‘オススメのスポット’ を表示してます。

池間島の楽しみ方

2014-03-09

池間島は、宮古島の離島で、橋を渡って車でいくことのできる自然の美しい静かな島です。

池間島での楽しみ方のまずひとつめは、池間島に渡っていく池間大橋です。その全長はなんと1425mもあります。
池間島の楽しみ方
美しい大橋が宮古ブルーの海にかかっている様はそれだけで一見の価値ありです。

そして大橋を渡りながら目に入る光景もまた絶景です。左右に広がるブルーの海は透明度が高く、海底の珊瑚礁まで見えてしまうほど。
最高のドライブコースとして、レンタカー利用の旅行者にも人気です。

大橋を渡り終わればいよいよ池間島です。宮古島の北西1.5kmに浮かぶ周囲10kmほどの小さな島の中央は、池間湿原と呼ばれる湿地帯が広がっています。この湿地帯のおかげで、池間島では独自の生態系を観察することができ、これも楽しみ方のひとつです。

また、島の北5km~22kmに八重干瀬と呼ばれる巨大な珊礁があるため、晴れた日には是非楽しみたいところです。

宮古島の近い離島ですが、それでもやはり島独自の文化があり、民俗学的に興味のある人は楽しめるでしょう。そして、はずせない楽しみはなんといってもビーチです。

たとえばフナクスビーチやイキヅービーチ。宮古ブルーの海、白い砂浜、人のいない静かなビーチでひねもすのんびりしたいものです。

宮古島に来たら絶対行きたい観光スポットを厳選しました。

2014-02-08

宮古島は小さいながら行ってみたい観光スポットが盛りだくさん。そのなかで厳選して無駄なく宮古を楽しみ堪能したい、というならばまずはずせないのは海です。

沖縄本島よりも格段に透明度の高い宮古ブルーの海と真っ白な砂浜、というのが宮古の海の特徴です。
なかでも砂山ビーチがおすすめです。
こじんまりとしたビーチですが、ここでの美しい光景に立ち尽くしてしまうこと間違いなしです。

次は車で通りたい池間大橋
宮古島の離島である池間島までかかる1.5km近くある橋の見える景色、そして橋から見える景色は絶景です。海が全てを美しく彩ってくれています。

そして来間島までかかる来間大橋も同様にすばらしい景観を楽しめます。

そして、与那覇前浜
ここは7kmも続く美しいビーチですが、とくにサンセットの時間帯ははずせません。宮古一の夕陽と会うことが出来るはずです。もちろん闇が迫ってから見える星々の美しさも感動的です。

そして、宮古島屈指の観光スポットであり絶景ポイントでもあるのが、東平安名岬です。
ここから見える海もまた格別。海底の珊瑚礁まで見えるほどの透明度の高い海を眺めましょう。

最後に変り種ですが、パイロット訓練のタッチ&ゴーが見られる下地島空港先端付近の海もおすすめです。

宮古島のサンセットスポット

2013-11-20

沖縄の各島の東シナ海で見ることのできるサンセットは、本土からいくとどこも感動的に美しく、時のたつのも忘れます。

南国特有の大きい太陽が、日中あれほどエメラルドグリーンやブルーだった海や真っ白だった砂浜をピンクに、オレンジに、黄色に、赤に、染めて行きます。

そんな沖縄の美しい夕陽ですが、本島以上に美しい海をもつ宮古島のサンセットは格別感動的です。そして、そんな宮古島のサンセットの中でも、極め付きの美しいサンセットがあります。
与那覇前浜ビーチのサンセットです。
前浜ビーチのサンセット
7kmも白い砂が続く美しいビーチで、刻々と変わる太陽の色のせいで、周りの景色も自分の肌の色まで美しく染め上げられます。暮れてしまうまで話をするのもはばかられるほど。

砂浜についた自分の足跡も、太陽のピンクに染まっています。生物がつけた小さい穴も染まっています。

となりにいる恋人のまつげもぼんやりと染まり、これが毎日見る太陽と同じ太陽のしわざとは驚いてしまいます。

一生に一度はみたい夕陽ですが、同じ夕陽を見られることは二度とありません。

それが余計に感動を大きくするのでしょう。そんなわけで宮古にいる間は毎日みに行きたくなるのです。日が落ちてしまったあと、闇が迫るひとときの、空の色も神秘的です。

ここのサンセットスポットも見逃せません!

宮古でシュノーケリングならココ!おすすめビーチ

2013-10-06

宮古島の美しい海の色は、宮古ブルーと表現され、沖縄本島よりも数段上の美しさといわれています。
そんな宮古の海をシュノーケリングで堪能したいならビーチを選びましょう。

というのは、あまりに遠浅のビーチ、海中の流れが速い、などいくら美しくてもシュノーケリングには合わない場所もあるからです。
おすすめビーチ
おすすめビーチは、八重干潮、吉野海岸保良泉ビーチ新城海岸などです。

珊瑚礁、その周りを舞う美しいカラフルな熱帯魚やおもしろい生物、おもしろい地形、そしてはるか先まで見渡せる海中の透明度など宮古の海はシュノーケリングには最高のロケーションを提供してくれます。
また、ダイビングと違って比較的簡単に、経費も安く海中を堪能できるシュノーケリングは旅の楽しみにはうってつけです。

シュノーケリングする際の注意点

注意すべき点もいくつかあります。

潮の干満をチェックすることです。潮がひいていたらシュノーケリングできませんよね。
初心者ならガイドさんに教えてもらいながらすること。
珊瑚礁に手をついたりしないよう注意しましょう。シュノーケリング中、大切な自然を壊さないようにすることは基本のマナーです。
海やビーチを汚さないようにすることも当然のマナーですね。

いつまでも宮古の海が美しくあるように皆で守って楽しみましょう。

砂山ビーチに行くには砂山を越えます

2013-05-24

沖縄の宮古島は人気の観光地です。ビーチもたくさんあります。
宮古島のビーチの中でもとくに有名なのは砂山ビーチでしょうか。
よく知られているあの岩場があります。岩場の大きな穴から向こう側に青い海が見える映像は多くの人が知っているんではないでしょうか。

このビーチへ行くには文字通り砂山を上り下りしなければなりません。
これがなかなかきついんだそうです。足腰に地震のない人にはけっこう堪えるかもしれないですね。
行きは下り、帰りは上りになっています。

でも、苦労してたどり着いた先にはキレイなビーチがあると思えば、頑張れますね。
ところが、ここは人気スポットだけに、シーズン中などは砂浜いっぱいにビーチパラソルが広げられていることもあるそうです。
それはちょっと興ざめでしょうか。

より楽しい旅にするためにプランを立てよう!

2013-04-03

いざ宮古島に旅行しようと思っても、実際どんな観光地があって、どこがシュノーケリングやダイビングの絶好スポットで、三線などの伝統文化に触れたい時にはどこに行けばいいのかというようなことまでは、しっかり調べないとなかなかわかりませんよね。

しかも、自分で船やレンタカー、ホテルなどを手配するのも少し手間がかかって、特に忙しい方などでは、面倒になってしまう方もみえるのではないでしょうか。

そんな時に利用すると便利なのが、「宮古旅倶楽部」です。

宮古旅倶楽部では宮古島のツアープランがいくつも用意されており、またおすすめの観光スポットや食事処、体験なども案内しているので、きままな個人旅行の参考にもなります。

ホテルや航空券も格安のものを提供しているので、一人旅の方にもおすすめ。
タクシー観光などもあるので、わざわざレンタカーを借りなくても、宮古島を回ることができます。

これなら車の運転や地理に自身がない方でも大丈夫ですし、思いっきり遊んで眠くなってしまっても運転しなくていいので安心ですね。
宮古島への観光を考えている方は、ぜひ宮古旅倶楽部を利用して、より楽しい旅のプランを立ててください。


詳細

■電話番号:0980-75-4380
■営業時間:午前9時~午後6時迄
■定 休 日:年中無休
■ホームページ:http://miyatabi.com/

宮古島動画

宮古島動画

宮古島ライブカメラ

宮古島の天気予報

困ったときの宮古電話帳

アイコン宮古空港
0980-72-1212(代)

アイコンJAL・JTA・RAC
0570-025-017

アイコンANA
0570-029-222

アイコンSKY
050-3116-7370

相互リンク募集中

当サイトはリンクフリーです。相互リンク希望者はこちらからお願いします。

宮古の空港ターミナル案内

宮古島周辺離島一覧

池間島池間島
宮古島市内から車で40分


来間島来間島
宮古島市内から車で36分


伊良部島伊良部島
宮古島の平良港からフェリーで10~15分


大神島大神島
島尻漁港からフェリーで15分


Copyright© 宮古島観光マップサイト All Rights Reserved.